FC2ブログ

海外エンタメ

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
性的関係をネタに恐喝されたアメリカのバラエティー大物司会者、レターマン(62)。
日本で例えるなら「タモリがセックス・スキャンダルで恐喝された」くらい衝撃的なスキャンダルにアメリカ中が騒然としているそうです。なんでも、レターマンが、女性スタッフと性的関係を持ち、それをネタに200万ドル(約1億8000万円)の恐喝を受けたとのことですが・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
続きを読む
スポンサーサイト



8月の誕生日に安置されるはずだったマイケルジャクソン。

父親の意向で日程が未定となっていましたが、やっと

安眠できたようです。

(以下引用)

6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさん(当時50歳)の遺体は3日、

ロサンゼルス近郊グレンデール市にあるフォレスト・ローン墓地の

大霊廟(れいびょう)に安置される。遺族や女優のエリザベス・テーラーさんら

親友だけが集まり、最後の別れを告げた。

米CNNテレビによると、マイケルさんの安置が死後2カ月以上と遅れたのは、

遊園地を併設した元自宅ネバーランドに埋葬する意見が出るなど

遺族内で考えがまとまらなかったため。

ネバーランドはマイケルさんの児童虐待疑惑の舞台となったこともあり、

最終的に母親のキャサリンさんが安置場所を決めたという。

同墓地は俳優のハンフリー・ボガートさんやウォルト・ディズニーさんら

著名人が埋葬されたことで知られ、マイケルさんが安置された霊廟には

俳優クラーク・ゲーブルさんも眠っている。

(毎日新聞より引用)

一方で、死因解明について様々な憶測が飛び交いましたが、

ここに来て詳細が見えてきました。

借金まみれの医師を高額で雇っていたマイケルジャクソンのプライベートが・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
続きを読む
先日、お誕生日の8月29日に埋葬が予定されていたマイケルジャクソン。

それが急に延期になったそうです!

(以下引用)
マイケルさんは51歳になるはずだった誕生日8月29日にフォレスト・ローン墓地の

大霊廟に埋葬される予定だったが、マイケルさんの父親ジョー・ジャクソンが

葬儀のための準備にもっと時間が必要との理由で延期したことを発表。

E!ニュースによると、「いろいろと準備しなければならないことがあり、29日では

間に合わないため延期する」とジョーはコメント。一部メディアは8月31日に延期されたと

報じたが、これについても「今はわからない。いろいろと考えなければならない」と語り、

いつになるか検討もついていない様子だ。

一方、墓地があるグレンデール市の警察署によると、ジャクソン家は葬儀にかかる

すべてのコストを負担することを了承したという。これには、警察官の配備、道路の封鎖、

関係者以外の入場を制限するための警備員の雇用などにかかる費用が含まれるという。

(引用シネマトゥデイより)

何かあったんでしょうか。延期を決めたお父さんといえば、ジャクソンファイブ時代に

スパルタマネージメントで有名なステージ・パパ。そのことで生前仲が悪かったと

聞いていますが・・・家族の確執?それとも死因解明のための遺体再検査・・・?

まさかオークションに出すつもりじゃ!?

まさかね・・・

今は謎につつまれていますが、はやく安眠させてあげて欲しいものですね。

⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
6月に急死し、死因解明が待たれるマイケル・ジャクソン。

最後のライブが見られる可能性が出てきました!

8月20日発表のニュースによると、死の直前まで準備をしていた

7月に予定していたロンドンでのステージのリハーサルの模様を

収めたものを映画編集したものを製作中だそうです。

そしてチケットを9月27日から発売するとのこと。

ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントの企画なのでこれは確実!

アメリカでの上映開始日は10月28日で、上映期間を2週間に限定する

とのこと。

映画にはリハーサルでのジャクソンさんの歌やダンスの様子が含まれていて、

舞台でのパフォーマンスを収めた最後の映像のようです。

気になる日本での公開予定はまだ未定のようですが、時期は別にしても

近い将来映画館なりDVDなりで観られることは間違いないですね。

プレミアチケットになりそう・・・っていうか早く観たい!
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
アメリカ人気テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」が、ついに終了!?

現在撮影中の第8シーズンで終了するかもしれないため、ストーリーのエンディングを

複数用意していることを制作側が明かしました。

(以下引用)
FOXエンターテインメントのケヴィン・ライリーは、アメリカで来年放送される新シーズンが

契約上は最後のシーズンで、打ち切りになる可能性があるとインタビューでコメント。

WENNによると、第8シーズンで終わるかどうかの判断はまだ先だが、撮影はすでに

始まっているため脚本家たちはファンも納得できる複数のエンディングを準備する

ことにしたようだ。「どっちになっても柔軟に対応できるようにしてある。シリーズが

終了しても納得のいくエンディングも用意してあるし、シリーズが続いても大丈夫な

ストーリーも用意してある」とエグゼクティブ・プロデューサーのエヴァン・キャッツは語っている。
(引用シネマトゥデイ映画ニュースより)

お盆休みにたっぷりDVDを堪能した方も多いはず。

毎回激しい24時間を繰り広げるジャックバウワー役のキーファー・サザーランド。

ここまでくると、ドラマとは分かっていても、ジャックバウワーをしんどい24時間から

開放してあげたくなりますよね。

いずれにしても、このドラマのブレイクで、彼自身の人生も大逆転しましたよね。

このドラマで彼を知った方も多いのではないでしょうか。

今や大スターのキーファーですが、これまでの彼の人生は山あり谷あり。

まさにドラマティック!名優ドナルド・サザーランドの二世として華々しくデビューし、

「スタンド・バイ・ミー」で憎たらしいいじめっ子役をしていたのは有名ですよね。

順調な役者人生が一転したのは、やっぱりジュリア・ロバーツの件からでしょうね。

共演を機に恋に落ち、再婚を約束するも結婚式の3日前にジュリアに逃げられてしまったのです。

加えて「フラットライナーズ」が興行的に失敗、その後2年間休業。

その後ケリー・ウィンと96年に結婚、9年の別居・離婚申請してから4年目の2008年に離婚。

この別居生活あたりから「24」が大ブレイクし、一躍大スターになったキーファーに対しての

慰謝料の問題でかなりもめたとか・・・。これでバツ2ですが、業界的にもまあ普通でしょうね。

今は「24」の共演者キム・レイヴァーやら、15歳下のモデルなど、モテモテのキーファー。

今後の活躍が楽しみですね。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!