FC2ブログ

お盆休みはおうちでヒッキー!なっちんおススメのひきこもりホリデー⑨

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
お盆休みも今日まで、という方も多いのでは。来週からに備えて

今日はこんな小説をご紹介。明日からは通勤電車で読んでくださいね!

それ位、夢中になりますよん。
影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)
(1993/08)
隆 慶一郎

商品詳細を見る

知る人ぞ知る、隆 慶一郎センセイの歴史モノの小説の中で、

なっちんの一番のおススメです。

タイトルどおり、徳川家康には実は「影武者」がいて、見た目のそっくりな影武者が

本物の家康と入れ替わりつつ歴史を動かした、というお話。

フィクションなんだけど、「もしかしてこれ本当の話なのでは!?」

と思うくらいリアリティがあるのです。歴史モノのお好きな「歴女」の方にはもちろん、

そうでない方も引き込まれること請け合いです。

実はこの小説、マンガ版もあるみたいですね。書いたのは「花の慶次」でも

マンガにしている原 哲夫センセイ。そう、北斗の拳のあの方です。
花の慶次―雲のかなたに (第10巻) (Tokuma comics)花の慶次―雲のかなたに (第10巻) (Tokuma comics)
(2005/05/30)
隆 慶一郎原哲夫

商品詳細を見る


実はこっちも隆 慶一郎センセイの原作です。最近パチンコ台にもなったので

ご存知の方も多いのでは。こっちも面白いですよ。

なんていうか、惚れちゃいますよ、慶次に「かぶきっぷり」に。

これ、NHKで大河ドラマにしてくれないかなぁ・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する