FC2ブログ

村上春樹「ノルウェイの森」発行部数1000万部突破!

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
ノルウェイの森〈上〉ノルウェイの森〈上〉
(1987/09/10)
村上 春樹

商品詳細を見る


最近は「1Q84」でベストセラーになった村上春樹。

その波及効果や映画化効果で増版がかかり、ついに1000万部突破のレコード達成!

2010年公開予定の映画は松山ケンイチが主演、監督は日本人ではなくフランス人監督。

「青いパパイヤの香り」で有名なトラン・アン・ユン監督です。

日本だけではなく、世界中27言語に翻訳されて発売されている「ノルウェイの森」。

実はこれまでも映画化の話は幾度となくあったそうなのですが、「この小説だけは

映画化したくない」と頑なに拒んできたという村上さん。

トラン・アン・ユン監督も4年がかりでお願いしたというから相当ですね。

装丁も自ら手がけ、紙質や文字にもこだわって自ら決めたと当時の雑誌で読みました。

私の記憶が正しければ、初版の帯のキャッチもご自身で決められていて、

「これは、100%の恋愛小説です。」とゴールドの帯が赤と緑に映えて美しかったです。

そんなこだわりぶりからも察せられるとおり、

各所で「この小説は非常に個人的に思い入れがある」と書いていたので

それだけの映画になりそうです。6月17日に放送されたNHKの「おはよう日本」によると、

既に撮影は開始されていて今年秋に撮影終了、来年秋に上映とのこと。

映像がちょっと紹介されていましたが、舞台である1960年代の日本の大学生の

ファッションや街並みが再現されていて、期待大!って感じでした。

ここまでくれば1000万部+世界中の発行部数でギネスブックものなのでは!?

と思いきや、もっともっと売れている本があるのだそう。

それは・・・ギネスブック(笑)。

(以下引用)
「『ギネス世界記録』は、この本自体がギネス世界記録として認定されています。

37の言語に翻訳され、100か国で通算1億冊以上売れている『ギネス世界記録』は、

著作権のある本として史上最高の販売数を誇る本です。」

(ギネス・ワールド・レコーズ本社のサイトより引用)だそうです。

この記録はさすがに無理でしょうね・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する