FC2ブログ

何で全然報道されないの!?のりピーよりひどい押尾学容疑者の「自信」

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
連日酒井法子容疑者のニュースが分刻みで報道されているのに対して、

全然報道がされない押尾学容疑者。陽性反応も出ていて、さらに

女性の死体と一緒にいたなんていう犯罪臭プンプンのわりに全く情報が出てない

ですよね。出たのはピーチジョンの社長の会社サイトでのコメント位。

実はどうも本当に死因や押尾容疑者との関係、薬物の入手ルートなどが

分かっていないらしいです。

そもそも彼にはかなりの人脈をもっていて、六本木でスポンサー的人物や芸能人と

飲み歩いていたんだそう。ピーチジョンの社長野口美佳サンもその一人で、

彼がいつでも行き来できるように例の六本木の部屋を貸していたそう。

ちなみに野口社長って相当の芸能人大好きらしいですね。

ひなのちゃんなんかもお気に入りでよく通販のモデルにつかってましたね。

たたき上げのベンチャー成功者に多い感じですが、何かもうあそこで服買う気に

なれなくなっちゃいました。なっちんが買った商品だけかもしれませんが何回か

洗濯したらぼろぼろになったことがあるのです・・・とこれは余談。

事件が起こる前の彼は「俺は裏社会に強い」と、すっかり大物ヅラで、

「俺は警察にも政界にも裏社会にも強い」と友人に吹聴していたとか・・・

(以下引用)
押尾容疑者はこの(野口美佳)社長らのほかにも、レジャー関連産業の経営者ら

多くのタニマチと飲み歩くなどしていた。スポニチ本紙記者も東京・六本木で偶然、

その場に遭遇したことがある。とあるキャバクラで押尾容疑者とレジャー産業経営者、

そして大物ミュージシャンが飲んでいた。その際、経営者が料金を支払った後、

エレベーターを蹴るなどして暴れていたのはミュージシャンで、押尾容疑者は笑っていた。

店を出ると、黒いリムジンにミュージシャンは乗っており、面識があったため記者が

あいさつすると「おお!行くぞ、もう1軒、乗れよコラァ」と車内に無理やり乗せられた。

ふと、見上げると押尾容疑者が座っていて、助手席に経営者がいた。

この時は遠慮させていただいたが、ハイテンションのミュージシャンと比べると、

押尾容疑者はとても穏やかに見えた。

「身長も高くルックスもいいので連れて歩くには目立つし、知名度があるのに

仕事は少ないから呼べば来る。タニマチにとっては一番都合のいいタイプかも。

性格も目上の人の前では素直だし、気配りもできる」と親しい知人。

ただ、各界の大物たちに囲まれ、実は一番浮かれていたのは当の押尾容疑者だった。

「オレは警察にも政界にも裏社会にも強い。フィクサーになる」と友人たちには吹聴していたという。

(以上毎日新聞より引用)

フィクサー・・・fixerって、事件やトラブルを裏でまとめたり調整したりして報酬をもらう人ですよね。

押尾学サンは単にそういう人たちと飲んでただけで今まさに調整してもらっているんじゃ?

そしたら最終的に報酬を得るのではなくて払わないといけないんですよねぇ。

矢田亜希子にも見放された彼に、そんな影響力があるとはあんまり思えないですね。

今守ってもらっている(としたら)のは、お互いに弱みを握り合っている大物のおかげな

だけでは・・・続報が気になりますね。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する