FC2ブログ

小室哲哉活動再開!1年ぶりのステージでファンに謝罪

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われ、執行猶予判決を受けた

小室哲哉(50)がついに活動再開!

22日、東京で行われたライブイベントで5万人の観客の前にglobeのメンバーとして出演。

globeといえば妻のKEIKO(37)も。

もともとこのイベントへの出演はシークレットだったので、5万人の集客力が

globeにまだある、とはいえないけれど、観客が驚いていたことは確か。

しばらく静寂が続いた後、巨大スクリーンに顔が映し出されると、

会場は一気に大拍手に包まれたそうです。

スーツ、シャツ、靴と“反省の白色”で身を固め、1人で8曲ピアノを演奏。

頭を90度下げて長々と頭を下げ、「大変迷惑をお掛けしました。

そして、心配もたくさんかけました。僕のピアノに耳を傾けてくれたファンの皆さん、

本当にありがとうございます」と絞り出すような声で謝罪した。

続いてKEIKO(37)とMARC(39)が登場、自分たちの反省の弁を述べるような選曲で

3曲を熱唱。最後は3人そろって肩を組んで頭を下げ、退場したんだそうです。

この小室の復帰は、エイベックスの全面バックアップがあってのこと。

保釈保証金3000万円を払ったのは同社(現在は返還)だし、被害男性への

弁済資金約6億5000万円は松浦勝人社長が個人で貸し付けたんだそうです。

同社長は裁判の証言台に立ち、小室の実刑回避も訴えた。

また、小室が再起のステージを終えたころ、渡辺美里(43)も横浜でライブ。

小室が作曲し彼女の代表曲にもなっている「My Revolution」を熱唱。

渡辺美里の曲はこれ以外にも小室の書いた曲がたくさんありますよね。

メディアが小室の曲を控えるようになった事件後も、美里は

大切に歌ってきたんだそうです。彼女をメジャーにした恩人である事実は変わらない

ですからね。

もともと真夏に野外ライブを20年以上続けている彼女。

同じ日になったのは偶然なのか、意図的なのか。

丁度一年の22日だけに、まるで小室への応援のようですね。

これからまた名曲を作り出して欲しいものです。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する