FC2ブログ

衝撃殺人事件のPTSD告白、若林志穂が芸能界引退を告白!

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
ドラマ「天までとどけ」の長女役や、「大好き!5つ子ちゃん」など、

多数の出演作のある女優の若林志穂(37)。27歳の時にはヘアヌード

写真集「S」も出していました。そんな彼女が芸能界引退を

週刊誌に告白!理由は、2001年に遭遇した殺人事件のPTSD。

(以下引用)

「睡眠薬を200錠のみ、腕を切ったこともあります。でも、いろいろ考えて、

今日は私が経験したことをすべてお話したいと思います」

若林をそこまで追い詰めたのは、01年8月26日に起きた殺人事件だった。

若林さんが、当時住んでいた世田谷の自宅マンションから稽古場へ

向かう途中に目撃した、警官とナイフを振り回す犯人が揉み合いとなり、

犯人は射殺され、警官も刺殺された事件。

実力派女優として経験を積んでいた矢先に、惨殺現場を

目の当たりにしてしまったのだ。

「自転車に乗っている子どもたちや、奥さんたちは気がつかず、

大きな刃物で威嚇する犯人が私の前で止まったんです。

必死に逃げると、後ろから“パーンッ、パーンッ、パーンッ”って

銃声が鳴り響き、誰かが“救急車!”って叫んだんです。

その夜は寝れなくて、水を入れたペットボトルを持って、

現場に血を拭きに行ったんです・・・」

8年の歳月が流れているのにもかかわらず、声を詰まらせながら

涙ながらに話す若林さんは、

「今でも道を歩いていて、知らない人が急にポケットに手を入れると、

“ナイフを隠しているんじゃないか”と、怖くなってしまうんです」

しかし彼女は、殺人事件だけが「PTSD」の直接的原因ではないというのだ。

「友達が誰ひとりいなくなりました。私が事件の目撃者だと

知らなかった知人らが、事件のことを面白おかしく話していたので、

私が激高してしまったんですね。それからどんどん周囲と気持ちが

すれ違ってしまい・・・。芸能界でも同じようなことが何度もありました」

前事務所によると、体調を理由に今年の5月末で契約を終えているが、

実際のところは、昨年の11月に若林さん本人から契約解除の申し入れがあり、

1度は保留したものの、彼女の決心は固かったという。

病気が完治したら復帰は?

「復帰するつもりはありません。今日で私は芸能界を引退します。

なぜ?本物の殺人事件を見てしまったら、演技なんてできません。

本物を越えることはできないんです」

(「週刊女性」より引用)

私の記憶が正しければ、彼女の10メートルくらい先に刃物を持った男がいて、

眼が合ったそうです。刃物を向けられ、逃げなきゃ!と思ったけど恐怖で

走ることもできず、後ずさりしていたところに警察官の方がきて乱闘になり、

目の前で警察官が殺されてしまった、という事件だったはず。

「自分が殺されると思った」というようなコメントをしていたと思います。

その事件以来8年間病院に通っていて、現在も投薬中とか。

病気と闘いながらも、順調に女優業も再開していた彼女ですが、

昨年の夏「天までとどけ」で共演していた金杉太朗(2番目の弟・公平役)が

交通事故死したのをきっかけに再び体調を崩したんだそうです。

日本ではまだまだPTSDに対応できる医師は少ないようですが、

引退して歩き出す新しい人生が素敵なものに変わることを祈るばかりです。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/13(火) 04:27 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/14(土) 06:34 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/03(木) 16:04 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する