FC2ブログ

長澤まさみの顔が過食症でパンパンに!?ストレスで自信喪失の日々・・・

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
同世代の綾瀬はるかや黒木メイサらが人気急上昇中の一方、

かつてはトップを走っていた長澤まさみ(22)が、ここにきて振るわないようです。

最近では自信喪失からくるストレスで過食になってしまい、

一時期、顔がアンパンマンのようにパンパンにふくれあがったこともあったとか。

この春の連続ドラマでオダギリジョーと初共演した「ぼくの妹」が

平均視聴率7.9%に終わり、主演映画「群青 愛が沈んだ海の色」も、

上映1回の観客がたった9人のときもあって大惨敗に終わってしまったのが原因のようです。

(以下引用)
「『群青――』に関して言えば、当初、一部で報じられた彼女の"濡れ場"が、

いざフタを開けてみれば、全くありませんでした」(芸能記者)

原作小説には、濃厚なシーンが満載だったため、隠れ巨乳といわれる長澤の

大胆な艶技が期待されたのだが…。

「長澤の所属事務所は、沢口靖子を見ればわかるように、お嬢様系正統派女優を

育てるのには定評がありますが、今の時代には、やや流行遅れの感は否めません。

件の映画『群青――』にしても、事務所からのNGで、濡れ場は全てカットされたと

もっぱらです」(芸能記者)

思えば、ケチのつけ始めはNHK大河ドラマ『天地人』スタートの頃から既にあった。

「彼女が演じる役は最初、真田幸村の妹という設定だったのですが、

年齢的におかしいとクレームが付いて、放送開始後に"姉"に変更するという

前代未聞の珍事があったのです」(テレビ誌記者)

(週刊実話より引用)

長澤まさみ、といえば一時期は「彼女にしたい女性タレントナンバーワン」と

好感度も高かった一方、最近の覚せい剤疑惑リストにイニシャルで二回も

出てきたり、奇行が報じられたりしているし・・・

いろんな意味で「がけっぷち」ですね・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する