FC2ブログ

民主党圧勝!国民が選んだのは「信用できない人」ではなく「頼りない人」!?

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
ついに、与党になった民主党。戦後初めての2大政党政権交代に、

日本のマスコミはもちろん海外メディアも注目しているようですね。

皆さんは選挙に行かれましたか?

各党がTVCMを打ちまくるなど、かなりの経済効果があったと

思われる今回の総選挙。史上最高なんじゃないでしょうか。

鳩山由紀夫代表は、「この国に暮らして本当によかった、と思える

日本にしたい。」と早速コメントしていましたね。

他の当選議員の皆さんも大体が「問題はこれから。いかにマニュフェストを

実現していくかが大切」と、落ち着いた様子でした。

今回の民主党は、いろいろなところから指摘されているように、「財源と人事」が

キーワード。

逼迫している財政をどうするのか、ももちろんですが、急務は「組閣」。

何だかんだいっても自民党には「小泉チルドレン」と言われる若手議員が

ここ数年の議員経験を積んできているのに対し、人材不足感は否めないですね。

鳩山氏は自民・公明党以外からの人材も活用できるよう選挙前から

社民党や国民新党などとの連合政権を構想していて、今日にも本格提案に

進む見通しです。

それも含めて9月中旬には新内閣を発足させ、9月末の外交スケジュールや

新型インフルエンザ問題他山積した問題に取り組んでいかないといけないでしょう。

「今回の選挙は、『信用できない人VS頼りない人』戦だった。

国民は『頼りない人』のほうを選んだ」とは、今朝の「スッキリ!」での

コメンテーターの評価。

頼りなくても、信用できないより信用できるほうがいい。

他の政党からも有能な人を選んで、みんなで「暮らしがいのある日本」を

目指してほしい。我々もちゃんと関心を持ち、良くも悪くも関心を持ち続けて

常に「当事者意識」を持ち続けられる日本であってほしい、という

選択だったのではないかな、と思います。

選挙のときだけ「よろしくよろしく」なんて言われて、あとは知らんぷりの

永田町政治はもうやめてもらえると「信じて」いきたいですね。

少なくとも、出せた結果がこの「選挙戦での経済効果」だけだった、

なんてことにはならないでほしいですね。

信用してますよ、民主党のみなさん。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する