FC2ブログ

大家族物語の裏には実父からの性的虐待が・・・青木家長女が告白!

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
TBS系でたびたび放送され話題になっていた青木家。

最後の放送は2006年の「新春激闘大家族3世代9人青木家の年越し最新大騒動記!」で、

長女あざみちゃんが16歳でシングルマザーになり、父親と、3男4女の子どもたち、

さらに孫1人という合計9人家族の大家族物語をご記憶でしょうか。

家出した母親に代わり家族を支えていた長女あざみちゃん。

ギャル系の見た目とのギャップや、さらに家族の増えた大家族が

支えあう様子は新春番組にふさわしく、大きな話題となりましたよね。

そんな青木あざみさんが「父からレイプされていた」と告白!

⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)

「父親を告発したい。中学のときから、私、父親にレイプされていたんです」

(中略)

「当時は誰にも知られたくなかった。あのときはまだ青木家にいたし、

チビたち(きょうだい)も小さかったから・・・。でも、旦那がそういうことは

きちんとしたほがいいと言うので決意しました」

実は、あざみさんは今年4月同い年の夫と入籍したという。

知り合って3ヶ月での結婚だった。

「ドンキ(ドン・キホーテ)でナンパされたんです(笑)。

親父には旦那の母親が結婚の報告の電話をしたみたいです。

娘を取られた感じがあるといってたそうです。私からは

(電話)してませんけど・・・」(中略)

事件が起きたのはあざみさんが中学1年生の2学期だった。

母親が突然、家を出ていったその直後のことだ。

「母親が家を出てってからすぐだった気がする。中1の秋ごろかな。

いつものように同じ部屋に親父ときょうだいと寝てたんです。

そしたら親父が突然のしかかってきた。何がなんだかわからなかった。

小学6年生のときにボーイフレンドと体験はあったんだけど・・・。

やっぱり男の力には勝てないじゃないですか。だから無理だなって、

あきらめました」

次の朝、家族みんな集まった食卓で、父はいつもと変わらず接してきたという。

「かわらない態度も怖かったです。それからは、ほぼ1日おきでした。

自分が家にいるときはずっと続いていた。抵抗しても無理だとわかっていたから・・・」

そんな家が嫌で家出を繰り返したが、その度に父に連れ戻されたという。

「でも、酒癖が悪くて酒を飲むと何をされるかわからない。ケンカして

たばこの火を押し付けられたこともありました。灰皿を投げられたり、

恋人ができたと知ってキレることもありました。それで19歳のとき、

完全に家を出たんです」

それでも、父を恨みきれないという。現在、さまざまな思いが交錯しているという。

「愛情も受けてきたし、信頼もあるんですけど・・・。親父との行為を抜くと

いい親父なんですけど、でもこの先かかわっていけるかと聞かれたら

かかわっていけない。会いたくないです」

テレビでは16才、17才で生んだ2人の娘がいるといことになっていたあざみさんだが、

今回の取材で、実は14才のときにも出産していることを明かした。

その長女は施設に、下2人は父の元で育てられているという。

(引用「女性セブン」より) 

結婚したんですね。

実の親を告発、という事態はショッキングですが、一方では

近所の人が「最近もあざみさんが家に出入りするのを見た」という話も。

家に置いてきた2人の子供のことが心配なのでしょうか。

結婚したのなら、施設に預けているという子どもも含めて

一緒に暮らすことはできないのでしょうか。

何だか謎の多いご家庭のようですね・・・
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/15(金) 14:22 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する