FC2ブログ

のりピー暴露本発売決定!ヘアヌード写真集のオファーも・・・

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
現在は入院して治療しつつ判決を待つ酒井法子被告。

会見の視聴率はほぼ50%と、「NHK紅白歌合戦」並みの

視聴率だったそうです。ここまで日本中・アジア中に注目されている、

酒井法子の暴露本が発売されるそうです。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)

8月の失踪から覚醒剤事件での逮捕、そして涙の謝罪会見と、日本中をくぎ付けにしてきた女優、

酒井法子被告(38)。この新・スキャンダル女王に、早くもギャラ1億円のヘアヌード写真集や

暴露本、告白本などの出版話が続々と浮上している。

大物映画監督を巻き込んだヘアヌード写真集の計画を本紙に明かしたのは、

数々の有名女優を脱がせてきた出版プロデューサーの高須基仁氏。

(中略)

実現した場合のギャラについて高須氏は、「酒井の写真集なら、定価4000円前後で、

初版25万部は売れる。売り上げの10%として、1億円といったところでしょう」と豪語した。

一方、小説よりも複雑な酒井被告の「知られざる素顔」に迫る“暴露本”の出版が決まった。

10月3日に発売される『碧いうさぎの涙 酒井法子のタブー』(晋遊社刊、1050円)。

著者はフリーライターの憲旺(けんおう)利之氏。

関係者によると、憲旺氏は関西出身で芸能取材歴30年以上のベテランという触れ込みだ。

酒井被告をデビュー当時から追いかけてきたという。

「ようやくゲラがあがった段階」だという関係者。内容の一部について、「まだ多くは語れないが、

1995年5月に高速道路で車を運転中に亡くなった父親の死の“真実”についても書かれている。

見通しがよく事故を起こすような場所でなかった」と語る。

また、酒井被告が高相祐一被告と結婚したのは「かつて交際していた野島伸司氏と

容貌がそっくりで、御曹司という背景に魅力を感じていたから。その事情もしっかり

書かれている」とも。

出版界では“柳の下にドジョウが3匹いる”ともいわれるが、同じく早くから酒井被告の

関連本を進めてきたのが、双葉社の名物出版プロデューサー、渡辺拓滋氏。

「酒井さんと親交のある人物に告白本を依頼している。“空白の6日間”に

連絡を取り合っていたある芸能人の話や、お受験ママとしての素顔、なぜクスリに依存したかなど、

人間像に迫った力作」と自信をこめた。10月上旬に出版の予定。

(中略)

このほか、公判の終了を待って酒井被告自身に告白本を書かせようと、

水面下で交渉を進める出版社の動きも激しくなっている。

(芸能ZAKZAKより引用)

注目が集まる一方で、過剰な報道に嫌悪の声もありますね。

そんなオトナの事情はともかく、まずは依存症を克服して母親としての

責務を果たすべきでしょう。一方で、そのためにも「お金」が必要なのも

また事実。今後のことを、彼女自身が納得できる生き方を選べるように

回復することをまずはお祈りしております。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する