FC2ブログ

【速報】高相被告に懲役2年求刑!判決は11月12日

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
覚せい剤取締法違反(使用、所持)の、高相祐一被告(41)の初公判が

13時頃終わりました。検察側が懲役2年を求刑し、即日結審。

弁護側は執行猶予付きの判決を求め、11月12日に言い渡される

判決を待つことに。執行猶予がつくのかどうか、エリカ様との関係は、そして酒井法子被告は・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)

弁護側の被告人質問に高相被告は、逮捕時に覚せい剤を持っていた理由について
「妻の法子と合流して、一緒に使おうかなと思っていた。自宅マンションに覚せい剤を
置いておくと、自分がいない間に法子が隠れて使用してしまうと思っていた」などと述べた。
酒井被告は捜査段階で「夫に勧められて使った」などと供述したとされる。
検察側は冒頭陳述で「高相被告は20歳のころ、初めて覚せい剤を使用した。
2008年ごろからは2週間に1回のペースで密売人から購入、使用していた」と指摘した。
起訴状によると、高相被告は8月2日ごろ、東京都港区の公園トイレで若干量の覚せい剤を
加熱し吸引。翌3日に渋谷区の路上に止めた車内で覚せい剤約0・817グラムを、
同9日には千葉県勝浦市の別荘で約0・097グラムを所持した、としている。

使用場所について、高相被告は罪状認否で自宅マンションに改め、
「妻の逮捕前で、妻の使用を隠そうと思った」と、捜査段階でトイレと偽っていた理由を説明した。

酒井被告は7月30日ごろ、家族で皆既日食を見るため訪れた鹿児島県・奄美大島の
ホテル客室で覚せい剤若干量を加熱し吸引したほか、8月3日に東京・南青山の
自宅マンションで覚せい剤約0・008グラムを所持したとして起訴され、
9月17日に保釈された。初公判は今月26日、東京地裁で開かれる。

(日刊スポーツより引用)

ここには書かれていませんが、沢尻エリカさんとの奄美での関わりについては
否定しています。
初犯の場合、通常執行猶予が2~3年付くのが通例のようですが、
来週の酒井法子被告の初公判や、押尾学被告、さらには芸能界への影響も
考えると、執行猶予がつかないのでは、との声も。
引き続き目が離せないですね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する