FC2ブログ

【速報】押尾学被告の初公判終了・求刑は1年6カ月、11月2日に判決

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
「押尾学です。職業は、無職です」
押尾学 2004年度カレンダー押尾学 2004年度カレンダー
(2003/11/29)
不明

商品詳細を見る


今日、13時30分から行われた押尾学被告の初公判。

今回は「MDMA使用」が中心となり、一緒にいて亡くなった田中沙織さんとの関わりに

については別途「刑事責任・保護責任遺棄」の起訴材料を集めているという状態。

傍聴席には田中沙織さんの父の姿もあったようです。自らを「無職」と名乗る、プライドも地に落ちた

彼には、懲役1年6か月求刑され、弁護側は執行猶予を求めて終わりました。

11月2日に判決結果が言い渡されるようです。さて、例の社長は動くのでしょうか。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)

合成麻薬「MDMA」を使用したとして麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)罪に問われた俳優、押尾学被告(31)の初公判が23日午後1時30分、東京地裁で開かれた。押尾被告は罪状認否で、MDMAの使用について「(間違いは)ありません」と認めた。検察は懲役1年6月を求刑した。

押尾被告は緊張した面持ちで入廷。一礼して着席した。黒のスーツ姿で髪の毛は白髪交じりの短髪。左手には数珠のようなガラスを巻いていた。裁判官に職業を聞かれると「無職です」と答えた。

 検察側は押尾被告の経歴などを説明した後、捜査段階での押尾被告の供述を証拠として提出。それによると、押尾被告は逮捕当初、MDMAを東京・六本木ヒルズでの1回しか使用していないと話していたが、2年前にクラブで使用したほか、今年3月には米国で女性と使用。7月にも米国で酒に混ぜて使用したという。薬物を使用してセックスすることが常習化していた実態が明らかになった。

 MDMAが違法薬物だとの認識については、一緒に服用して亡くなった銀座ホステスの田中香織さん(当時30)から「(MDMAの俗称である)エクスタシーだと勧められた」としており、当初から認識していたと指摘。押尾被告が1錠、田中さんが3錠服用した後、田中さんが泡を吹いて意識を失ったとした。

 被告人質問で押尾被告は、一連の起訴事実について、傍聴席からほとんど聞き取れないほどの小さな声で「はい…、はい…」と全面的に認めた。

 2年前にMDMAを初めて使用したきっかけについては「何も考えず軽い気持ちで飲んだ」、田中さんと使用した理由についても「何も考えずに飲んだ」と、罪の意識がなかったことを強調。

 MDMAの効果について検察官に聞かれると「相手の方(田中さん)が亡くなってしまったので、その後の効果はよく分からない」と語った。また、検察官から田中さんと肉体関係があったかと度々問われると、「本人の名誉のため、答えられません。この場では勘弁してください」と何度も繰り返した。

 傍聴席には、田中さんの父親の姿もあり、押尾被告の背中を食い入るように見つめていたが、押尾被告の口から田中さんのことが語られた瞬間、父親は目をグッとつむり、無念そうな表情を浮かべた。

 その後、家族との関係を問われた押尾被告は、長い間をおいた後、「切れました」とポツリ。妻や子供との関係について問われた際も、やはり長く沈黙した後、「息子には会いたいです…」と声を詰まらせた。

 押尾被告の声があまりにも小さいことから、裁判官が途中、「もっと大きな声で話すように」とうながす一幕もあった。

 この日、東京地裁には21日の高相祐一被告の初公判を上回る2232人が20席の一般傍聴券を求めて詰めかけた。

(夕刊フジより引用)

・・・無職だそうです。恥もプライドも捨ててるわりには、沙織さんとの件の歯切れが悪い印象ですね。そして来週はいよいよ「マンモス傍聴な」酒井法子被告の初公判ですね・・・続報にご注目ください。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する