FC2ブログ

酒井法子被告、年内にも女子大生に?「介護の仕事をしたい」

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
10月26日に行われた、酒井法子(38)被告の初公判。公判の様子は既報の通りですが、気になるのは彼女の将来像。覚せい剤をやめ、離婚して、介護の仕事をしていきたい、とのこと。介護の仕事をするにはまずは介護の勉強をし、必要に応じて資格を取らなければなりません。
「覚せい剤をやめることの難しさ」「破格の賠償金」「離婚や家庭の問題」「介護現場という社会復帰」など、課題は山積のようですが・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
 覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された女優、酒井法子被告(38)の初公判が26日午後、東京地裁(村山浩昭裁判官)で開かれた。酒井被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、検察側は1年6月を求刑した。夫の高相祐一被告(41)の逮捕から山梨への逃避行、そして出頭と、衝撃的な展開が続いた事件。法廷では薬物におぼれたトップ女優の素顔が次々と明らかになった。
(中略)
 今後の仕事については、「まず、覚醒剤をやめて、介護の仕事をやっていくことになります」とした。離婚するのか、との検察官の問いには、「現在、夫と話すことができないが、私の気持ちとしては離婚し、覚醒剤から更生する努力をしていきます」と述べた。判決は11月9日に言い渡される。
(芸能ZAKZAKより引用)

 長年の恩人・相澤副社長から勧められたという介護の道。「覚せい剤をやめて、その体験をもとに覚せい剤更生施設で働く」ようなイメージをもっているようですね。
私立の通信制4年生プログラムで、早ければ年内にも「女子大生」として勉強していくようですが、彼女が20年以上歩んできた芸能界とはあまりにも違う地味で体力の必要な仕事。本人の強い決意がなければできない仕事である一方、確かに「これまでの経験」を活かせる仕事でもあるでしょうね。
順調にいけばどこかの時点で「実習研修」があるでしょうから、次に彼女の姿をみるのは介護の世界でしょうか。

いずれにしても、息子さんが安心して学校生活を送れるような環境や母親であってほしいものです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する