FC2ブログ

大物司会者がSEXスキャンダルで脅迫!?

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
性的関係をネタに恐喝されたアメリカのバラエティー大物司会者、レターマン(62)。
日本で例えるなら「タモリがセックス・スキャンダルで恐喝された」くらい衝撃的なスキャンダルにアメリカ中が騒然としているそうです。なんでも、レターマンが、女性スタッフと性的関係を持ち、それをネタに200万ドル(約1億8000万円)の恐喝を受けたとのことですが・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
月-金曜の夜11時35分から放送のCBSの「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」だ。お天気キャスターからコメディアンになり、今ではTVプロダクション社長でプロデューサーでもあるレターマン。シニカルでバカバカしい独特のジョークのセンスは絶品で、都会派に大ウケ。
 先日はオバマ大統領が就任後初めて出演のトーク・ショーとして同番組を選び、レターマンの大物ぶりを見せつけたばかり。
 恋人と23年間同棲していたレターマンだが、今年62歳にしてやっと入籍。6年前に初めて父親となった時の親バカぶりは、ほほえましかった。
 品行方正と思われた彼だが、結婚前に若い独身の女性スタッフと性的関係に。彼も“普通の男”だった。厳密には不倫ではなかったが、それをネタに、硬派のニュース番組「48アワーズ」のプロデューサーで、同じ女性と関係のあった男が恐喝。レターマンは即警察に連絡し、男は逮捕された。 
(中略)
 マスコミが嗅ぎ付ける前にレターマンが番組で衝撃の告白をしたことだ。視聴者に向かって真剣に一部始終を説明する彼を、スタジオの観客は冗談と受け止めて笑いが起こった。
 さらに驚いたことに性関係があった相手は複数で、女性団体は「すわセクハラ!」と色めきたったが、スタッフの面倒見のいいことで評判の彼に対し、内部告発の気配は、今のところない。むしろ正直な態度が好意的に受け入れられ、逆に人気沸騰。視聴率急上昇、というオマケまでついた。

(「芸能ZAKZAK」より引用)

これがもし日本であれば、もっと水面下で物事が進んでいくのでしょうけどね。
他のビジネスと同様「数年後の日本の姿」になるのでしょうか。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する