FC2ブログ

扱い急降下!長澤まさみがなりふり構わず起死回生に必死

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
「世界の中心で、愛をさけぶ」の主演や、ドラマ「セーラー服と機関銃」(TBS系)に出演していた長澤まさみ。絶頂期には「好きな女優」「お嫁さんにしたい芸能人」などのランキングで軒並み首位を独占していた「好感度女優」だった彼女。しかし最近は「顔がパンパン」「見る影もない」」とそのビジュアル崩れぶりが噂されていました。
やはり噂は本当らしく、あまりのビジュアルの崩れぶりにマスコミの扱いも急降下。この事態を重く見たのか、最近はなりふり構わず仕事を引き受けて起死回生にかけているそうです。
来月公開の映画のため期間限定でブログも始めたようですが・・・
群青 愛が沈んだ海の色 プレミアムエディション [初回限定生産] [DVD]群青 愛が沈んだ海の色 プレミアムエディション [初回限定生産] [DVD]
(2009/11/25)
長澤まさみ佐々木蔵之介

商品詳細を見る

この興行成績もイタかった・・・
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)

2007年、明石家さんまと共演したドラマ『ハタチの恋人』(TBS系)の低視聴率を皮切りにガタガタと崩れていく。映画『隠し砦の三悪人』、ドラマ『ぼくの妹』(TBS)をはじめ、長澤がメインで出演した作品が次々と大コケ。昨年放送のドラマ『ラスト・フレンズ』(フジテレビ)は高視聴率を記録したものの、W主演を努めた上野樹里と演技力を比較され、ネットなどで"長澤の演技は大根"とレッテルを貼られる不幸な結果に。
(中略)
低迷の原因の一つに、長澤自身の"顔の老け込み"を挙げる業界関係者は多い。
「先日、撮影現場に現れた長澤さんを見て、ビックリしました。まるで子育てに疲れた母親のようなオーラを出してましたから。まぶたが重いというか......とにかく表情にハツラツさや若さがないんですよね。疲れがにじみ出ていて、とても22歳には見えませんよ」(雑誌ライター)

 何度も長澤の取材経験がある別のライターによると、長澤のビジュアルに関しては意外な理由があるようだ。
「もちろん、長澤さんの顔が"大人"になったというのが大前提ですが、もう一つの大きな理由は、取材対応の悪さなんです。とにかくこちらが質問を投げても、何が気に食わないのか、ムッとして答えない。まあ、こういった女優さんは少なくないのですが、長澤さんの場合は撮影時もにこりともしない。『もうちょっとやわらかい表情で』とカメラマンがお願いすると、途端にご機嫌ナナメに。あれは、いい画も撮れないですよ。だから、無理やり作った笑顔が見る人に違和感を抱かせたり、視線を落とした表情や斜めを見上げた写真などの"雰囲気の写真"でごまかしてるんですよ。でもテレビ局の取材だと、瞬時に笑顔とさわやかキャラを作り上げられるんだから、やっぱり女優ですよね」

(サイゾーウーマンより引用)

興行成績や視聴率が良くないと、どんなに過去の栄光があっても転落していくのが芸能界の常。11月21日に主演映画「曲がれ! スプーン」が公開となるため、公開宣伝のために期間限定のブログを始めるも、最初は「アロマに凝っている」など自分で書いたような内容だったのですが続かないらしく、結局映画宣伝を事務所が書く、というスタイルに変わったようです。これブログじゃないじゃん(^^ゞどうも必死なのは事務所だけなのでは、という気がしますねぇ。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する