FC2ブログ

お葬式なのに・・・映画化やドラマ化企画の話題の南田洋子

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
21日にくも膜下出血のため亡くなった女優の南田洋子さん。29日には通夜、30日には
葬儀が行われました。そんな「お別れの場」であるにも関わらず、早くも2人をモデルにした映画やドラマの企画が多数持ち込まれているという。告別式や葬儀まで生中継する夫・長門裕之の「露出過多」を非難する声も。
待ってくれ、洋子待ってくれ、洋子
(2009/04)
長門 裕之

商品詳細を見る
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
「ある映画会社の企画書には長門が語り部、監督に実弟の津川雅彦、若い時の長門には人気俳優の小栗旬、妻の南田役には井上真央、晩年期は実弟の津川と桃井かおりという具体的な配役まで記されている」(事情通)
そこまでという内容である。また、テレビ局も動いている。手を上げているのは3局。
夫妻を「ドキュメンタリ宣言」で取り上げ、高視聴率を獲得したテレビ朝日は映像が豊富だから、いつでも特番を制作できる。フジテレビは時期は未定ながら、南だの視点から描いた特番ドラマだという。日本テレビはまだ先の話だが、介護をテーマに来年の24時間テレビ内で放送するドラマを企画中とか。テレ朝の番組が20%を超える視聴率を記録し、長門が何度も会見を開き、メディアに好意的だから各局がその気になるのもわかる。(中略)
認知症の南田をテレビに出演させた長門に対しては「女優のまま送ってあげることはできなかったのか」という意見があるし、介護生活を本にした時も「あそこまで身内のことをさらけ出す必要があるのか」との指摘があった。
それでも歯止めがかからないようだ。現在、厚労省では長門を介護のイメージキャラクターにしようという声も上がっているという。
(日刊ゲンダイより引用)

今回の件で、老々介護の現実についてフォーカスされたこと自体は今後の社会問題解決のきっかけにはなるかもしれませんが、大女優南田の往年の姿を世間に公表したことで批判的な声も。
今回も告別式や葬儀も生中継、映画化ドラマ化の企画・・・社会的意義も感じられますが長門はこれまで浮気や借金・暴力と散々苦労をかけてきた経緯と「献身的な老々介護」のイメージギャップ・・・

いずれにしても、ご冥福をお祈りします。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する