FC2ブログ

東方神起、事務所との裁判ドロ沼化で修復不可能?!

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
最近事あるごとに“解散危機”の噂が絶えない「東方神起」。
理由としては、所属事務所との専属契約をめぐる裁判だそうですが、どうもかなりドロ沼化しているようで、もはや修復不可能・解散寸前の声も・・・
東方神起 HISTORY in JAPAN Vol.3 [DVD]東方神起 HISTORY in JAPAN Vol.3 [DVD]
(2008/03/12)
東方神起

商品詳細を見る

⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
「10月中旬、調停は成立せず、今後は裁判所の最終判決を残すのみとなっています」(現地の芸能ライター)いったいどう決着するのか―。
「業界内では、あそこまでモメたら修復不可能ともいわれています」(スポーツ紙記者)
だが、そういわれたとしても、「5人がそろって活動してくれるはず」とファンは信じてやまない。そんな渦中の5人は、10月2日、上海でのコンサートに登場した。
「リーダーのユンホが“何があっても東方神起は離れないから”と叫んで、ファンはないていましたよ」(ファン)
ひとまず安心できるのかと思いきや、話は複雑になってきているという。
韓国での問題は、当然のように日本にも飛び火していて、「日本ではメンバーの2人がユニットを組んでCDを発売したりしているけど、5人そろった姿と言うのは最近ありません。契約問題は、個人の肖像権といった深いところまで及んでいる可能性もあります」(レコード会社関係者)
確かに、8月の花火大会でのライブが、日本で最後に見せた5人全員の姿。今後、日本では、ソロ活動が中心になっていくという。
「グループでやってきたから、これからは個人の活動の幅を広げていきたいということらしいのですが、それは世間とファンを納得させるための口実なようで、今後、どんどんバラ売りもやっていく方針だとか。
オファーがあれば、グループでの仕事も受けるけど、5人で出るかどうかは確実ではないようです。実際に、とあるテレビ番組がオファーを出したところ、“4人だったらOK”と返事があったそう」(芸能プロ関係者)
実はすでに、バラ売りは韓国では始まっていて、ユンホがドラマに出演したものの、視聴率低迷で打ち切りが決定し、チャンミンが主演予定だったドラマも、いまだ詳細が決まっていないという。
さらに、
「現在は、都内で5人全員で同居生活をしているマンションも、仕事が一段落したら、出ていくそうです」(前出・芸能プロ関係者)
所属事務所に問い合わせたところ、「年末には5人全員の仕事が入っています。音楽番組にも全員で出演する予定になっています」というが・・・。
(引用「週刊女性」より)

27日に、裁判が行われていましたが、3人の弁護士は「専属契約効力停止の仮処分申し立てに裁判所が一部認容決定を下したため、すぐに本訴訟を進める」と言い、事務所相手取り損害賠償訴訟提起するとのこと。(詳細はコチラ
昔キムタクが独立をめぐって事務所とかなりやりあったことがありましたが、お国が違ってもお金が絡むとやっぱり揉めるんですね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する