FC2ブログ

「ずっと寝れなかった」酒井法子の長男は保健室に引きこもり

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
26日行われた、酒井法子の初公判。以前は夫の親宛の手紙で「また3人で暮らしたい」と手紙を書いていたにも関わらず、「離婚」する方向で考えていると、まるで違う証言をして話題になっていましたね。実は、長男と生活していくには、夫と離婚するのが絶対条件だという周りの声で離婚を決意したようです。
実は、最近長男・Aくんの体調がよくないのだとか。
酒井法子 孤独なうさぎ酒井法子 孤独なうさぎ
(2009/10/10)
渡邊 裕二

商品詳細を見る

⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
Aくんは同級生宅に預けられながら小学校に通い続けてきた。
酒井のママ友であるAくんの同級生の母親・Bさんを中心にした“助け合い泊”。Aくんを数日間ずつ預かる母親たちのネットワークもできあがっている。
友人宅を転々とするだけでなく、保釈後の高相被告、つまり父親とも週に2~3回は会っていたという。週末は酒井と知人宅で会ったりもしていたという。
「Aくんはいま毎日、学校には通っています。酒井さんが退院してからはBさんのお子さんと下校することが少なくなり、青山の自宅周辺で見かけることもありました。
でも日によって教室にいないことが増えてきたんです。
そんなときは保健室で寝ているようです。そして、Aくんは「ずっと寝られなかったから」
といっているそうです。それで給食の時間になるとクラスメートの子が呼びにいったりしてるみたいです。ときには一日中保健室に引きこもっていることもあるそうです」(同級生の母親のひとり)
公判で、裁判官に、「お子さんとは、いまは離れて暮らしているんでしたね。心配ではないんですか」と問われると、酒井は、「大変心配です・・・。ただ、いまは私と一緒に住むほうが、もっと大変だと思います。ですので、安心できる(知人の)家族に預かっていただいています」と答えた。

(引用「女性セブン」より)

ずっと他人の家を転々として過ごす日々・・・眠れないでしょうね。
現在は初公判を終え、長男と再び一緒に暮らし始めているようです。「いまは私と一緒に住むほうが、もっと大変だと思います」というのもそうでしょうけど、母親も父親もいない生活で、会えるのはテレビの向こうの連日の両親の報道・・・。問題山積ですが、少なくとも彼には何の責任もないのですから早く平穏な生活が戻ってくることを祈るのみです<(_ _)>
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する