FC2ブログ

浪費家で鬼嫁、高岡早紀の妹も離婚!

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
Jリーグ鹿島アントラーズの元日本代表でサッカー解説者の本田泰人(40)と、高岡早紀の妹でモデルの高岡由美子(34)が離婚していたそうです。
2人はバラエティー番組で“恐妻家&鬼嫁”として出演、「カードで200万円請求がきた」「寝室は鍵をかける」など話していたが、ネタではなく本当に不仲だったようですね。
Accidents Series〈11〉高岡早紀+篠山紀信 (Accidents (11))Accidents Series〈11〉高岡早紀+篠山紀信 (Accidents (11))
(1999/06)
篠山 紀信

商品詳細を見る
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
本田氏が高岡に押し切られる形で夫婦生活にピリオドを打った。
2人は00年11月に結婚。今月26日には9周年の結婚記念日を迎える予定だったが、5日に離婚届を提出した。
本田氏は06年の引退後は、解説者、サッカー教室の指導者として活躍。交際当時、高岡は本田氏が日本を代表するJリーガーと知らなかった。Jリーガーの肩書でなく、人柄にほれ込んでくれた高岡に本田氏もぞっこんになった。
現役最高時は年俸1億円の収入があったことから、都心の高級マンションに住み、クレジットカードの家族カードを与えたところ、約300万円もの請求書が来ることもあったという。
最近では2人でバラエティー番組に出演していた。「現役時代は茨城住まいをいやがって別居」「浪費がすごいのでカードを止めたら激怒した」「何年間もセックスレス」などのエピソードで恐妻家と鬼嫁として話題を呼んでいた。だが、テレビでおもしろおかしく語る裏で、実生活には破たんが迫っていた。
2人に近い関係者によると、昨年から自宅マンションから閉め出された本田氏は、友人宅を泊まり歩く生活を強いられた。荷物を取りに自宅に戻った際には、本田氏の荷物が整理されて段ボールに詰め込まれていたという。今年1月に離婚の話し合いを持ち、その際は7歳の1人娘のためにと元のさやに収まったという。
しかし、今年に入ってから“恐妻家&鬼嫁”ネタがブレークしたことで、高岡がタレント活動に自信を持ち始めたことから、本田氏に再び離婚を迫っていた。9月中ごろに、高岡の母親を交えて話し合い。高岡が「意志は固い」と離婚届にサインを求め、5日の提出となった。本田氏は日刊スポーツの取材に「娘のために別れたくなかった」と話した。
(引用「日刊スポーツ」より)

「行列のできる法律相談所」などで、おもしろおかしく話していましたが、本当だったんですね。
ネットでは「てっきりテレビ用のネタだと思ってたのに、ガチだったとはw」「こんな嫁と別れて正解」と本田への同情コメントがほとんど。
さんざん自由奔放にしたあげく、最後はタレント活動に自信がついたから離婚・・・。お姉さんと同様微妙ですね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する