FC2ブログ

今さら!?篠山紀信が公然わいせつで強制捜査

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
数々の有名女優のヌード写真集を発売してきた、写真家の篠山紀信さん(67)。
今年発売した「20XX TOKYO」が、その撮影を無許可で公共の場で行ったとして公然わいせつ容疑で強制捜査されているそうです。
NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYONO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO
(2009/01/28)
篠山紀信

商品詳細を見る
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)

 今年1月に発売された写真家の篠山紀信さん(68)の写真集を巡り、公衆の場でヌード撮影が行われた疑いがあるとして、警視庁は10日、東京都港区内の篠山さんの事務所など3か所を公然わいせつ容疑で捜索した。

 撮影場所となった結婚式場などは「イメージダウンになる」「撮影許可は出していない」としており、同庁は今後、撮影の経緯などについて関係者から事情を聞く。

 同庁幹部によると、この写真集は、朝日出版社が発売した「20XX TOKYO」。東京湾岸や赤坂、青山など都心にある路上や公園などで、全裸の女性モデルがポーズをとっている。撮影は昨年夏ごろ。いずれも夜間帯に行われたとみられ、撮影時に現場付近を通りかかった通行人から「全裸の写真撮影が行われている」などの110番が複数寄せられた。

 港区の都立青山霊園で撮影された写真は、女性モデルが墓石の台座に片足をのせたり、墓の前で座ったりしているが、同霊園を管理する都公園課では、「ヌードなどの撮影は認めていない」としている。

 また、撮影場所となった教会風の結婚式場を運営する都内の会社にも事前申請はなく、広報担当者は「申請があってもヌード撮影は断ると思う。会社として対応を検討したい」と話す。

 さらに、JR山手線の目黒―恵比寿駅間の線路上でも撮影が行われているといい、JR東日本広報室は、「線路内への立ち入りは禁止している。非常に危険な行為だ」と憤っている。

 同庁では、不特定多数が認識できる公共の場所で、全裸の女性モデルを撮影した行為が公然わいせつにあたる可能性があるとみて強制捜査に踏み切った。
(YOMIURIオンラインより引用)

この写真集が発売されたのは今年の1月。しかも出版元は朝日出版、一年近く経ってからの強制捜査が謎ですね。
篠山紀信さんといえば、これまで宮沢りえや高岡早紀など数々の女優さんのヘアヌードを撮影してきた「巨匠」。過去にもヘアは「芸術かワイセツか?」といった物議をかもしてきたので、ご本人からは特にコメントもないでしょうが、やはり撮影許可はとらないとダメですよね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する