FC2ブログ

赤西くんの「やる気ないインタビュー」を芸能サイトが暴露

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
KAT-TUN赤西仁(25)のインタビュー時の様子を暴露した有料芸能サイトの記事が、一瞬にして消えてしまって話題になっているようです。ファンの抗議が殺到したため消されたのではないか、とのことですが・・・。
KAT‐TUN 仁くん&亀梨くん (RECO BOOKS)KAT‐TUN 仁くん&亀梨くん (RECO BOOKS)
(2005/11)
金子 健

商品詳細を見る


⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
話題となっているのは、テレビ朝日が運営するインターネットサイト「テレビ朝日芸能ニュース」内に書かれたものだ。このサイトは、芸能ニュースをテレビよりも早くに報じ、芸能人の会見・イベント予定なども掲載されている。その中にある「芸能デスク日記」では、テレビには出ない芸能界のこぼれ話、裏話をワイドショースタッフが書き込んでいる。月額525円で利用できる。

問題になっているのは、11月2日に書かれたとされる「芸能デスク日記」の記述で、それがネット上に出回っている。ある男性アイドルの単独インタビュー取材のVTRをチェックしていた時の話だ。

くだんの男性アイドルは取材時、やる気の感じられないコメントを続けていた。とりわけプライベートに踏み込んでいるわけでもないのに、何が気に入らないのか――。筆者はこう感じていたらしい。そして、筆者はこのインタビューは使いどころがなく、できれば「ボツ」にしたい旨も伝えたそうだ。

筆者はさらに、笑顔満開で答えなくともよいが、「自身の仕事のことなんだからシッカリ答えろよ」として、その態度にはがっかりしたと書いた。もっとも、デビュー時の彼には「超A級」が出てきたかと注目していたといい、「誰か言ってやってよ、赤西仁…君に!」と書き込んだのだった。

テレビ朝日系情報番組「スーパーモーニング」は2009年11月8日、初主演映画にあわせた単独インタビューとして報じた。

番組ではたしかに、赤西さんは終始クールに、一問一答のような淡々としたやりとりだった。上宮菜々子アナは初主演の意気込みに迫り、会話を盛り上げようとたたみかけたものの、盛り上がりには欠けた。しまいには「ぜひリラックスしていただいて……」と話題を切り替えたのだが、赤西さんは「あの、放送できなくなるけど大丈夫ですか?」と言って、場を笑わせるのみ。放映されたのも2分ほどだった。

一方、「芸能デスク日記」に書かれた該当の記述は現在、削除されている。テレビ朝日広報は「読者の指摘を受けたため」とだけ説明する。ただ、この筆者が11月9日に更新した「日記」では冒頭で、ユーザーからは「うざいっ!」といったメールが寄せられていたことを明かし、「ありがとうございます。精進して頑張ります」としていた。もっとも、2ちゃんねるでは「削除するくらいなら最初から書くな」という声もある。

(J-CASTより引用)

取り立てて書けるようなエピソードが聴けなかったので逆ギレしたことを記事にした、というところでしょうか。なかなか語らないからこそ有料でも知りたい!というファンもいるのでは。これはインタビュアーの問題のような気がしますが・・・
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する