FC2ブログ

押尾学は離婚届にサインせず矢田側が一方的に提出で離婚できた?

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
先日、執行猶予5年の判決が下った押尾学(31)。もともと逮捕から4日後に離婚したと矢田亜希子が各マスコミにFAXしていましたが、実は、押尾は離婚届にサインも捺印もしていなかったんだそうです。
De Mi Corazon-矢田亜希子写真集De Mi Corazon-矢田亜希子写真集
(2001/04/25)
野村 誠一

商品詳細を見る

⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
「押尾さんに電話で自宅に呼び出された友人によると、押尾さんが『離婚届にサインしたことも、ハンコを押したこともない。それなのにどうして離婚したという報道が出るんだろう』と、不思議がっていたそうなんです。また、押尾さんは、離婚を望んでいないようです。子供のこともありますし、今後は話し合いの場が持たれるのではないでしょうか」
矢田の所属事務所はこう説明する。
「押尾さんは逮捕前から『矢田といつ離婚してもいい』と話してました。それで事件発生後、弁護士に相談したところ、『本人がサインできない場合、本人の“離婚の同意”があれば、別の人がサインしても認められる』との助言がありました。その弁護士のアドバイスどおりの手続きをして、役所に提出し、離婚届は正式に受理していただきました」
押尾は「子供に会いたい」「離婚を望んでいない」と明かしているというが、矢田をよく知る関係者は「矢田さんは、押尾さんとの復縁はありえないと考えています。子供にももう会わせたくないようです。矢田さんは、もう新生活のスタートを切りました。『一日も早く仕事に復帰したい』と、ジムに通って体力もつけていますし、事務所と打ち合わせも頻繁にしていますし、事務所との打ち合わせも頻繁にして、仕事への意欲も見せています」
(引用「女性自身」より)

・・・一方的に離婚は出来ないハズですが、犯罪者だと出来るんでしょうか。まあでも矢田亜希子的には絶対離婚でしょうね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する