FC2ブログ

パリ在住のセレブ夫婦・中山美穂&辻仁成に危機!?

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
来年1月に映画「サヨナライツカ」で12年ぶりに女優復帰する中山美穂。原作は夫・辻仁成の小説と、まさに二人だけの世界ですね。映画PRで二人は何度か来日しているのですが、実は二人はちょっと微妙な状態らしいですよ・・・。うーん、「さよなら、いつか」!?
なぜなら やさしいまちが あったからなぜなら やさしいまちが あったから
(2009/05/08)
中山 美穂

商品詳細を見る

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
(2002/07)
辻 仁成

商品詳細を見る
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
女優・南果歩と離婚した辻は、中山と結婚してからはパリで暮らし始め、二人の間には男の子が誕生した。一方で南は、泥沼離婚裁判で離婚した渡辺謙と再婚。辻と南の間の子供は渡辺が育てている。この子供が、二人の関係に影響しているのだ。

 先日開催された東京国際映画祭で上映された、辻の監督作品『ACACIA』。「僕にとってのグランプリって、息子の評価だけなんです」と辻が言ったように、現在14歳になる南との子供に向けてこの作品は製作された。離れて暮らす息子に捧げる作品を、「今の家族がどう受け止めるのか」考え、中山にも脚本を読んでもらったという。

「親権を南に渡したんですから、いくら、子供に会いたくても、露骨に周囲に判ると、中山もそうですが、南と渡辺も傷つきますよ。ところが、辻と言う男は自分の感情を抑えきれないんでしょうね。自身が監督を務めて映画『ACACIA』の発表試写会で、南との子供への熱い思いを語ってしまったんです」(映画関係者)

「辻は、『自分が選んだ離婚によって、罪のない子供に父親を知らずに生きていかなければならない境遇を与えてしまったことを思うと泣けてくる』と、周囲に漏らしているらしいですが、いまさら、そんなことを言われても父親として接している渡辺にとってはいい迷惑。子供も混乱するだけです」(マスコミ関係者)

 自分との子供より前妻との子供を気にかけられては、楽しいはずがない。1月公開の映画に合わせ、雑誌の仕事が増えてきており、今後はこのまま仕事中心の生活にシフトするともいわれている。

 くしくも10月に封切られた主演映画『沈まぬ太陽』のPRのために、テレビ番組に出演した渡辺は、「家に帰って奥さんの顔を見ると、思わず顔がゆるんでしまう」と夫婦仲をアピール。別れた妻の家庭にちょっかいばかり出していると、三行半を突きつけられるのは辻の方かも知れない!?

(サイゾーウーマンより引用)

・・・この話が本当なら、私が中山美穂ならマジギレますけどね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する