FC2ブログ

のりぴー宣伝効果抜群!創造学園大HPで動画公開するもアクセス殺到

なっちんが、エンタメ情報を中心に、毎日のニュースの中で気になったことや面白いって思ったことを毎日書いてます♪
【楽天で賢くお得にお買い物をする方法】
のりぴーが通う「創造大学」。経営難におちいっているという話もあり、「広告等のために入学を許可したのでは?」とウワサされていましたが、案の定入学するやHPで「酒井法子のオリエンテーション」という別枠のコーナーで動画を配信。
大学側は否定していますが「とってもいい方たち(学生や講師)に囲まれてがんばっています」とガチPR。宣伝効果は抜群なようで、現在はアクセス殺到で見られない状態。本当に学生へのPRならこんな事態は想定してサーバー強化するなりアクセス制限しておくなり準備しておけばいいのにね。
⇒⇒⇒芸能・音楽ニュースブログランキングをチェック!!
(以下引用)
 更生の道を歩み始めた酒井さんだが、一学生にはならないようだ。26日に創造学園大のHPで同大のPR役を務めていることが発覚。一夜明けて「タレント活動の再開か」と騒動になったが、それにめげず同大学の広告塔を続けることになった。

 酒井さんは有罪判決を受けた後、介護や福祉を学んだり、音楽療法士の資格を取る目的で、群馬県高崎市に本部がある創造学園大学に入学した。パソコンなどを使ったeラーニング課程で単位取得するが、18日には高崎市に3カ所あるキャンパスを見学した。その時の写真をスライドにした映像が、同大のHPに掲載されていた。

 笑顔の写真には「一緒に頑張りましょう!」の文字メッセージが入れられ、酒井さんが「学生の方々と直接触れ合って、すごくうれしかった」などと語った声も入っている。アップされて3日間で10万回近く再生(27日午後9時現在)され、一時はつながりにくい状態になるなど、広告効果は絶大。「CMと同等」との指摘もある。

 大学側は問い合わせが相次いだことから、この日、HPで「酒井法子さん映像掲載について」というタイトルで「酒井法子さん並びに一般学生の学習環境を保障するために、こちらから一学生としての酒井さんの様子を適宜発信する」と発表した。CMに等しいとの指摘があるが、同大は日刊スポーツに「出演料の支払いは100%ありえない。タレント活動の再開ではない。一学生としての様子を発信する」と回答した。

 しかし「酒井法子のオリエンテーション」と題し、高い知名度を前提にした映像発信自体が、一学生としての扱いとは違う。芸能界関係者には「罪を償う期間なのにこのようなタレント的な活動は控えるべきだ」「執行猶予の3年とまではいかずとも、せめて1年間は表立って出ない方がいい」などの声が多く上がった。一方で「反省した姿を示せば、芸能界に戻ることも構わないのでは」との意見もある。更生の過程を撮影させたドキュメンタリー番組への出演での復帰もウワサされている。酒井さんが、学生生活と連動して早期に芸能界復帰を果たす可能性もある。

(日刊スポーツより引用)
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する